quality

こだわりの品質

断熱性能

業界TOPクラスの断熱性能

「夏は涼しく冬はあったかい」
アイレストホームは業界TOPクラスの断熱性能で家族にとって最高の住環境をつくります。

国の基準を大きく上回る断熱性。
それが私たちの標準です。

断熱性に優れ、省エネになると話題のZEH仕様住宅。しかし、その基準さえも、アイレストホームでは不十分だと考えます。だから、アイレストホームではずっと以前から、国の基準を大きく上回る独自の基準を設け、あらゆる環境でも快適に過ごせる高い断熱性能をスタンダードに、家づくりを行ってきました。これからより厳しくなる環境基準も大幅に上回り、10年後、20年後も快適に暮らせる未来基準。それが私たちの標準です。

HEAT20

HEAT20は「20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会」が「室内温度環境がどうあるべきか」を考え推奨する、G1、G2に新たな基準G3が設けられ三つの指標があります。国の定める省エネ基準UA値0.87に対し、G1:UA値0.56,G2:UA値0.46,G3:UA値0.25とその数値は大きく下回ります。部分間欠暖房において省エネ基準よりG2:50%削減、G3:75%削減が行われ、より省エネな住まいが実現できます。



HEAT20とは?

BELS

BELSは、国土交通省が定めたガイドラインに基づく第三者認証制度の一つ。建物の省エネ性能を一次エネルギー消費量をもとに客観的に評価して5段階の星マークで表示します。建物の燃費を測るモノサシとして、購入前に比較検討項目に是非加えてください。

ZEHビルダー

ZEHとは、政府が推進しているNet Zero Energy Houseの略。
住まいの断熱性と省エネ性能を高め、太陽光発電などによる創エネを行うことで年間の一次エネルギー消費量(空調・給湯・照明・換気)がゼロ以下となる住まいです。アイレストホームの家づくりはすべての住宅においてZEHのUA基準を大きく上回っております。

断熱性能

アイレストホームの断熱性能は業界平均を大きく上回ります。
明確な指標としてUA値というものがあります。
H28の省エネ基準がUA値0.87、ZEHでは0.6以下と言われています。
アイレストホームはUA値0.49~0.25という業界TOPクラスの断熱性能を誇っています。

標準がALL樹脂サッシ

断熱性を高めると同時に求められる性能が気密性です。
床下からの気流の進入を防ぐなど随所に気密対策を行うことで高い気密性を保ち、冷暖房を効率的に行い冷暖房費を抑えられた省エネが住まいを実現します。

例:こころ第21回モデルハス・クラスト C値0.1

第三者機関による気密測定を実施

樹脂サッシは一般的なアルミサッシと比べて約3倍の高い断熱性能を実現しています。樹脂サッシは断熱性だけでなく防音性、水蜜性、気密性にも優れた効果を発揮します。

近日開催のイベント

おすすめ施工事例