news

新着情報・ブログ・コラム

  • コラム

音響熟成木材と健康の関係③~免疫力アップ~

2021年8月10日(火)

今日は音響熟成木材と健康の関係③として、杉の免疫力UP効果についてお話しようと思います。

アイレストホームでは、九州産の杉を用いておりますが、なぜ杉なのか??それをお話ししていきます。

 

杉が人間の免疫力をアップさせる???

杉には、ウイルスや細菌毒素などから生体を守る免疫物質「免疫グロブリンA」の増加を促し、人間の免疫力を高める効果があるとされています。杉の中でも樹脂分が多く、虫にも強い南九州産の杉を常温で「音響熟成」することにより、杉本来の特性がそのまま生かされ、余計なワックスや塗料を塗る必要性がありません。
『音響熟成木材』として生まれ変わった南九州産の杉は、本来の素晴らしい特性をそのままに、私たちの健康に大きく貢献してくれるのです。

 

ここで、平成17年にある中学校で行われた実験をご紹介します。

【実験内容】

生徒を下記の3つのグループに分け、普段通り生活してもらい、定期的に生徒全員の血圧や脈拍、体温のほか、細菌やウィルスなどから生体を守る役割を担っている免疫物質「免疫グロブリンA」の、唾液中量の変化などを調べる。

①新品の国産杉のいすと机を使う

②新品のスチール・合板製のいすと机を使う

③これまで使っていたスチール・合板製のいすと机を使う

 

【結果】

血圧、脈拍、体温には3グループの生徒にほとんど変化が見られなかったのに対し、唾液中の免疫グロブリンAの量は、机といすの材質で大きく変化した

⇒グループ②と③は、実験開始前に比べ、免疫グロブリンAの量が90日目にそれぞれ1.7%、4.4%増加にとどまったのに対し、グループ①は、37%も増加

免疫グロブリンAは、細菌毒素やウィルスに対して生体を守るための第一次防御を担っています。

この実験を通して、杉材の机といすは、スチール・合板製の机といすよりも生徒の免疫活動を高めることが実証されました。

 

杉材の香りや手触りが、体内の免疫物質を増加させるためとみられ、風邪などもひきにくくなることも期待されています!

アイレストホームで家づくりをされたお客様の中でも、アレルギー・花粉症や喘息に悩んでいたのに改善されたという喜びの声も多数寄せられています。

 

 

音響熟成木材と健康の関係①と②はこちらから↓

音響熟成木材と健康の関係①~乾燥方法~

音響熟成木材と健康の関係②~浮造り加工~

 

 

おすすめ施工事例