news

新着情報・ブログ

  • ブログ

JIO配筋検査にいってきました!

2022年6月15日(水)

 

JIOの配筋検査の見学に行ってきました!

 

■JIO【日本住宅保証検査機構】とは??

住宅瑕疵保険の会社。

基礎着工からお引渡しまで厳しい検査を行い、さらにお引渡し後10年間保証する安心の第三者機関です。

 

 

■配筋検査とは??

図面通りに鉄筋が正しく配置されているかどうかを、第三者であるJIOの検査員が確認する検査のこと。

基礎の鉄筋の太さや間隔などを細かくチェックします。

■JIO検査をするメリット

第三者が工事のチェックすることによって工事のミスが少なくなることがメリットとして挙げられます。

 

新築住宅は、建築士の資格を持った現場検査員が「配筋検査」と「構造体検査」を行うことが必須とされています。今回紹介した「配筋検査」は、JIOによる検査の中で一番最初に行うものです。

上記2つに加えて「外装下地検査」という検査があり、2つとは違って必須ではなく、任意の検査です。

 

弊社では全棟、オプションの検査である「外装下地検査」もJIOにお願いすることで、よりお客様に安心していただける家をお届けしています。

 

外装下地検査についてもご紹介しているので、是非ご覧ください。

↓↓↓

外装下地検査にいってきました!

 

 

おすすめ施工事例