中二階のある家

木のぬくもりと心地よい空気が自慢。高断熱で快適な吹抜けのある家

Fさんご夫妻がアイレストホームを選んだ理由は、モデルハウスを訪ねた時、木の温かな雰囲気と空気感が断然気に入ったことだという。さらに、断熱性能には特にこだわりがあったFさん。「確かめてみると、高性能住宅づくりにも実績のある会社さんだったので、安心してお任せできました」と当時を振り返る。完成したお家は、心地よく過ごせる吹抜けリビングと中二階のある家。板張りの勾配天井に梁が渡り、眺めも爽快だ。「開口部にトリプルガラスを施工して、断熱性能を高めてあるので、冬場も暖か。空気を磨く<エアリード>の漆喰と無垢材を使った室内は、いつも澄んだ空気が漂い、健やかに暮らせそうです」と喜ばれていた。

天井高を上げて斜め天井にすることで、ほど良い高さの吹抜けを実現。開放感を味わえるリビングのそばには、大勢で集まる際に重宝する段上がりの和室をレイアウト。焼杉仕様のシックな風合いが印象的だ。

和室入口の3枚の障子は、焼杉の音響熟成木材で仕立てたもの。全開時にすべて戸袋に収まる重宝な造りで、閉じたときにはガラリと違う表情を見せる。

キッチンにはブラウン系のモダンデザインをチョイス。

回り階段と中2階はアスタモデルハウスを参考にしたもの。「ライブラリーは家族で使えるスペースにしたい」とFさん。

たくさんのコミックを収納するため、中2階の壁面すべてに本棚をつくり、2階の壁には壁厚を利用した収納棚を設置。ずらりと並ぶ様は壮観だ。

門柱や花壇はアンティーク調のレンガや自然石を使ったナチュラルな雰囲気に。

異素材の組み合わせで変化を持たせた外観。リビング前の庭は塀で囲んだコートヤード(中庭)に仕立ててあり、周囲の目を気にせずくつろげる。