T様邸

既存の住宅を健康住宅に

間取りの大幅変更と同時に「音響熟成木材」と「幻の漆喰」を導入

お嬢様がマイホームをアイレストホームで新築することになり、それをきっかけに「音響熟成木材」と「幻の漆喰」をいたく気に入ったT様ご主人。ちょうどご自宅のリフォームを漠然と考えていたこともあって、せっかくなら同じ環境が実現できないかと、アイレストホームに相談することに。ご主人と奥様、双方のご意見を活かしつつ完成したプランニングは、幾つかに仕切られていた3階建住宅の2階部分を南北に貫いて大空間を設けるという大規模なもの。結果、風の通りも格段と良くなり、ますます健康的な空気に満ちた理想の住まいとなった。

ご主人お気に入りの「音響熟成木材」の床。足に感じるうづくりの凹凸がとても気持ち良いとのこと。

同じくお気に入りの「幻の漆喰」の壁。南の一面のみ美しい波紋が描かれている。施工はもちろん熟練職人の手作業。

奥様のお気に入りはキッチンメーカーとの綿密な連携で実現した広く開放感のあるキッチン。大好きな料理は前にも増して捗るように。

キッチンのカウンターには床と同じ木材を使用し、統一感を演出。高さも綿密に計算して使い勝手に考慮している。

以前は独立したキッチンだったが、リフォーム後はリビングダイニングと一体に。料理中にも会話が弾む。

来客者から「まるでカフェみたい」と好評のお手洗い・洗面所へと通じるドア。奥のはめ込み窓はご主人のチョイス。

洗面所の床は同じ木材ながら、LDKとは色調を切り替えて明るく演出。

洗面所には作り付けの収納棚。キッチンなどにも豊富な収納を造作し、使い勝手は抜群に良くなった。

プランニングで最も苦労したのは階段部。大空間を実現するため、取り回しなど様々な工夫を凝らしている。

リビングのソファで談笑するT様ご夫妻。空間全体が快適になり、リフォーム前に比べて気持ちも落ち着くようになったとか。