中庭の広がる家

展示場に入ったときの木の薫りが決め手!風水の視点からも満足な家に

マイホームに憧れがあり、随分前から展示場を巡っていたRさんご夫妻。
なかでも「アイレストホームさんの展示場に入ったときの木の薫りと格別な空気が気に入って、お願いすることに。ちょうどこころモデルハウスが『中庭の家』だったので、かなり参考にしながら、風水的にも満足のいくプランにしてもらいました」と妻Rさん。
また、寒がりなRさんの希望で窓をトリプルガラスにしたり、アイレストホームからの提案でZEH仕様にしたことで快適さがアップしたことも大変喜ばれていた。
入居後はキレイな空気のなかで過ごせる心地よさを実感する毎日。
細やかで素早い対応のおかげで、とても楽しい家づくりができました」(妻Rさん)

こころモデルハウスのデザインをベースに、中庭に大きな扉を付けたR邸。中庭は多忙なRさんが、「いつでも子どもとサッカーが出来るように」とつくられたもの。扉を開くと開放感がプラスされる。

いつも芝生の上でゴロンゴロンとしながら遊ぶという子ども達。
奥には妻Rさんの希望による、透明な屋根付きの物干し場もさりげなく設置されている。

大きな吹抜けのあるリビングは、南面の開口と高窓から陽が降り注ぎ、明るさと開放感たっぷり。

ロフトタイプの小屋裏まで、格子状の手すりが続くさまは実に壮観。
幻の漆喰の白さとあいまって、やわらかな眺めが目を楽しませる。

子ども部屋には夫婦ともに憧れていたというロフトを設けた。2室分をつないだワイドな室内にはカウンターや収納なども造り付けに。

玄関には大型の玄関収納を設け、スッキリした印象に。

Rさんの書斎。ロフトへの階段下あたる部分に、うまくデスクを造り付けるなど、趣味を満喫できる部屋としてつくり込まれている。