アフターサービスのはなし


長く安心して住める住まいづくりをめざして

「長期にわたり良好な状態で使用できる優良な住宅」として国が法律に基づき認定する「長期優良住宅」制度の活用をはじめ、アイレストホームは、住まいの品質を高める取り組みに力を入れています。

アイレストホームの住宅性能評価による等級と長期優良住宅認定のための対応

品質の高い家づくりの指標となる3つの制度

  • 住宅性能表示
  • 長期優良住宅
  • 低炭素住宅
    ※CO2排出を抑制し環境負荷の少ない住宅として認定されます。
    一次エネルギー消費量を省エネ基準より10%カットし、低炭素化に資する措置を行えば認定されます。

税制面やローン面で
大きなメリットがあります

認定されるためには、各性能項目の基準を満たすように住宅の建築計画及び一定の維持保全計画を策定して、所管行政庁の認定を受ける必要があります。
(申請には別途申請書作成料、申請料等費用がかかります)

住まいの資産価値と暮らしを守る安心保証

万全のサポート体制で、お客様の大切なお住いを守ります。

お客様の大切な財産である住まい。
一生大切に住んでいただき、次の世代へ資産として受け継ぐためには、強固な家の構造や耐震性、耐久性はもちろん、工事の検査、いざという時の保証とアフターメンテナンスが重要です。

第三者機関による検査とともに
自社独自の品質検査を実施

アイレストホームでは独自の徹底した検査を実施するとともに、基礎工事から竣工までの重要な工程では法定検査のほか、第三者機関による厳しい検査を受け、雨漏りや断熱に関する性能確保に努めています。

万が一…に備えた住まいの保証

地盤保証

建物の基礎や構造をどれだけ頑強にしても、それを支える地盤がしっかりしていなければ地震の影響を受けやすくなります。工事の前に「地盤を調査」し、解析の結果に基づき、土地状況に応じた基礎仕様や、地盤改良工事などの「対策工事」を行います。不同沈下しない地盤の品質をお約束し、引渡し日から20年間保証します。

瑕疵担保責任保険

特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律(住宅瑕疵担保履行法)により、平成21年10月1日から新築住宅の請負人や売主(住宅事業者)には瑕疵担保責任を確実に履行するための資力確保措置が義務付けられています。
その資力を確保する手段の一つが、住宅瑕疵担保責任保険への加入です。
アイレストホームでは、国土交通大臣指定の住宅瑕疵担保責任保険法人であるJIO(株式会社日本住宅保証検査機構)の住宅瑕疵担保責任保険に加入しています。

シロアリ補償

基礎パッキング工法によるシロアリ10年保証、ホウ酸系防腐防蟻剤(有償)によるシロアリ10年保証。
しっかりとしたシロアリ対策と安心保証でお客様の家を守ります。

お引き渡し後も最長25年保証で安心

お引き渡し後は、半年、1年、2年、そして10年めに無料定期点検を実施するとともに、10年間にわたる住宅品質の保証をしています。あわせて、保証の延長に必要な検査やメンテナンスを実施されたお客様に対して、最長25年間の保証を行います。延長期間を5年、10年の2段階に分けることで、必要以上の補修工事をすることなく、適時、細やかなメンテナンスを行うことでお客様の負担を軽減いたします。