H様邸

吹抜けリビングのある平屋建ての家

展示場見学で家族の意見が一致!オール電化&快適動線で暮らしやすく!

お姑さんとの同居を考えて、家を新築することにしたHさん。家族でサエラ住宅展示場を訪ねて全棟を見た後で、どの会社がいいかを一斉に言うと、「アイレストホーム!」と見事に一致。鼻炎を持つ息子さんも、同社のモデルハウスでは調子が良かったこともあって、依頼することを決めた。当初はロフトもあるプランが提案されたが、家全体の規模を抑える方向で修正。住み心地を考えて住宅性能は高く保ち、太陽光発電パネルも搭載した。予算内で要望をすべて実現。住み心地も、「思っていた以上に動線が良くて暮らしやすい」とのこと。特に「外気温が2〜3℃の日に暖房を切って寝ても、朝16℃くらいある」と冬場の暖かさを喜ばれていた。

外観は大きな屋根が目を引く。平屋建ての和風建築。玄関には縦格子状の引き戸の玄関扉に、ワイドなポーチを採用。

息子さんの居室のひとつ。ウォークインクローゼットや畳コーナーを設け、壁には幻の漆喰に炭を混ぜ込んで、モダンな絵柄を描いている。

エアリードの特徴のひとつである「幻の漆喰」を使った塗り壁は、希望の数か所に模様をつけることができる。玄関を入った正面の壁には、流れるような線状の模様が描かれた。

洋室には音響熟成木材の「黒」を施工(天井を除く)して、落ち着いた空間を演出。カウンターも同じ素材で仕立てられ、パソコンやテレビなども置けるワイドサイズに。

リビング・ダイニング・キッチン全景。一角には段上がりの畳コーナーが設けられ、リビング・ダイニングの上部は板張りの斜め天井が眺められる吹き抜けになっている。

約6畳の和室は、姑さんのお部屋としてつくったもの。床の間をはじめ、本格的な造り。さらに、障子を開けると、オーダーされた広縁が広がる。南向きのため、陽射しがたっぷり注ぎ、冬場も陽だまりの心地よさが楽しめる。

高い吹き抜けがある玄関は横幅も広く設けられ、圧倒的な広々感を味わえる。縦格子タイプの引き戸や高窓からの採光で、明るさも申し分ない。

写真はキッチン側から洗面所に入ったところ。左手には浴室、右手にはウォークインクローゼットが設けられている。入浴のための着替えもスムーズな上、向こう側の引き戸を開けると廊下につながり、玄関から洗面所へ直行して手洗いができるなど、回遊できる動線がうれしい。