トップ > 建築実例 > 実例 > 山口市I様邸

建築実例 山口市I様邸

来客にも好評、落ち着いて過ごせる<エアリード>の住まい

日当たりや景色の一番良い南側の場所には和室を設置。リビングは家の中心にレイアウトされたものの、吹抜けのおかげで明るさは十分。おもてなし空間としても来客に大変好評だそうです。

「木の家が好きで、8割方ログハウスに決めていましたが、ある日、アイレストホームさんのモデルハウスを見て、『これだ!』とひと目惚れ。自然素材を使っているのに、メンテナンスがあまり要らないのも魅力でした。<エアリード>は梅雨時もジメジメせず、埃も少ないような気が。夫も来客も皆、『この家は落ち着くねぇ』と絶賛してます。」(Iさんご夫婦)

切妻屋根をアレンジして軒を深くした大屋根の外観。明るすぎず居心地の良い空間づくりに一役かっています。

和室側から見たリビング。ひとつながりの大空間LDKながら、ゾーニングがしっかりされているため、それぞれの居心地を邪魔しません。

シューズクロークの扉も下部を空けて、通風性を高めています。

洗面カウンターも音響熟成木材を使用。オープン棚を組み合わせて使いやすく工夫しています。

キッチンと横並びにダイニングテーブルを配置する人気のスタイル、名付けて「リニアダイニング」。配膳や片付けがワンアクションで済み、家事がはかどります。

フリースペースは、開放感を味わいながらゆったりと作業ができるパソコンコーナーに。

主寝室は2面採光で、朝日をたっぷり浴びて心地よく目覚められる設計です。豊富な収納で室内はスッキリ。