トップ > 建築実例 > 実例 > 広島市東区 K様邸

建築実例 広島市東区 K様邸

「焼杉」+モダンデザイン

ダイニングキッチン

 リビング奥に広がるダイニングキッチンはすっきりとした表情が印象的。幻の漆喰と白のシステム収納が見事につながリ、焼杉との美しいコントラストを見せてくれます。
「もともとダークブラウンなど落ちついた色味が好きなので、焼杉の表情は好みにぴったり。家族の気配がどこにいても分かる、明るい新居になりました」とご主人も満足そうです。

子どもたち
白と焼杉のコントラスト

「吹き抜けのおかげで、お日様のさす時間は冬でもすごく暖かくて過ごしやすいんです」と奥さん。
子どもたちはフルオープンサッシを開けてウッドデッキで遊ぶことが多いそうです。

玄関も白と焼杉のコントラストがうつくしい。

カウンターキッチン
2階のフリースペース
子ども部屋のロフト

カウンターはお子さまの勉強用に作られたものです。 そのため、食事用よりも奥行をしっかリ取ってあります。忙しく家事をこなす時にも、子どもに目が届くのがうれしいですね」と奥さん。

2階のフリースペースには焼杉仕立ての本棚。
子ども部屋のひとつにはロフトを段置しています。高い位置にある窓は通風・採光に役立っています。

外観

しっかり断熱と風の通る設計で快適に

「アイレストさんを知ったのは職場の上司の紹介です。担当の方から、建てる前に他社のものもいろいろ見ておくことを勧められたので、あれこれ見て得た知識を家づくりに生かすことができました。細かなオーダーにも快く応えてもらい、思いどおりの家に仕上がったと感謝しています」(K さん)