トップ > 建築実例 > 実例 > 広島市安佐南区 I様邸

建築実例 広島市安佐南区 I様邸

「健康+省エネ」の進化した住まい

快適なリビング

1年中、快適な住み心地とキレイな空気を提供

 次世代省エネ基準に比べC02排出量をさらに80%削減させることをめざすアイレストホームの省エネ住宅。「幻の漆喰」と「音響熟成木材」から成る「健康住宅仕様」に、家自体の高い性能と自然を活かす設計、先進の換気システムや蓄熱式暖房を組み合わせることで、いっそう快適な住空間を実現できます。

 このカタチが「進化した健康住宅」であり、これからの住まいへのニーズを高いレベルで満たすものです。

外観
広いリビング

リビングはもちろん、階段や水まわリともつながる機能的な導線を実現したセントラルキッチン。横並びのダイニングテーブルのほか、キッチン前のカウンターでも食事やお茶が楽しめるつくりになっています。
このひとつながりのリビング・ダイニング・キッチンは、22.9畳もの大空間。家族で過ごす心地よい時間を演出してくれます。

和室の下にフロアストック
広いスペース

和室の下はフロアストックに。約7畳のスペースがあり、外部からの荷物の出し入れも楽々。

スキップフロア
ぐっすり眠れる寝室

階段を上ると、さらにもう数段高くなったスキップフロアが広がります。子どもが小さいうちは家族の共有スペースとして多目的に活用し、将来は個室に仕切って使うこともできます。

キレイな空気に包まれて、ぐっすり眠れる寝室。