トップ > リフォーム > アイレストホームの空気を変えるリフォーム

アイレストホームの空気を変えるリフォーム

築40年の老朽ビルを健康空間へ再生。

■ 自然治癒力を高める、素足の暮らしが快適な空間へ

築40年の老朽ビルを「幻の漆喰」「音響熟成木材」「清活畳」の3点セットで全面改装。
オフィスとして、健康空間として再生しました。
あなたのオフィスやマンションで、頭痛やイライラ・くしゃみ・鼻づまりなど体調不良の経験はありませんか?エアリードなら、建物自体が呼吸し、化学物質を分解。室内にいても森の中にるようなすがすがしい空気をつくる、快適で安全な空間を生み出すことができます。リフォームによって老朽ビルならではのカビ臭さや悪臭が消え、空気が生まれ変わりました。

■ 地域のコミュニティの場としても開放、明るい笑顔で溢れています

2階の広いスペースをダンスや料理教室など催しもの会場として無料開放。オフィスだけでなく、地域のコミュニティの場としても利用いただけます。利用者の方々からは、「疲れていてもここに来れば疲れがとれる」「頭痛やイライラも無くなる」という声をたくさんいただきます。特にお子様連れのお母さん方には、とても好評です。

リフォーム事例集

ご夫婦のセンスが随所にキラリと光る、素敵に生まれ変わったマイホーム

F さま 宅
After
  • 友人を招いてもゆったり過ごせる広さが自慢
  • 見せる収納とアトリエ
  • システムキッチンの位置も変更
  • 収納力抜群の壁面収納
Before
リフォーム箇所
  • 1階のリビングダイニング
  • キッチンまわり
  • お風呂(浴場)

お客様の声

■ アイレストホームを選んだ理由

 数社からの見積を比較すると、アイレストホームさんは決して安価だったわけではありません。決め手はエアリードの建材とモデルルームで感じた木の香り、そして杉原さんのお人柄でした。また、「自然素材で空気を磨くマイホーム!」という内容で放送されていたテレビ番組「情熱企業」を見て、アイレストホームさんの住まいに対する思い、取り組みに共感できたことも、大きなきっかけとなりました。

■ リフォーム後のご感想

 開放感のある空間にしたいと思い、1階部分の間仕切りをなくし1つの広いスペースにしました。今では部屋全体がとても明るく、どこにいても家族を感じる事ができる、とても心地良い空間になりました。構造上、取り払うことができない壁は柱を残し、鉄骨のクロス補強を加えることで逆に「見せる間仕切り」という発想に。また、二重サッシにしたことで、この部屋は結露がありません。冬は暖かいのがうれしいですね。「広いお風呂に入りたい!」という願いもかなえることができ、とても満足しています。
 私たち家族の雰囲気となじんでいるところが、とても気に入っています。壁一面の収納でリビングをスッキリと。また、焼杉の棚にはカフェバー風にお酒類をディスプレイ収納。さらに、杉原さんの提案で対面式キッチンにしたことで、もともとキッチンがあった窓から差し込む光を活用して私専用のアトリエを作ることができました。アクセサリー作家としての創作の時間、家族とのゆっくりした時間、充実した日々を過ごせるようになりうれしいです。

光と開放感を重視した、感性のリフォーム

I さま オフィス
After
  • 空気の澄んだ明るく快適なオフィスに
  • 空気の澄んだ明るく快適なオフィスに
  • 空気の澄んだ明るく快適なオフィスに
  • 空気の澄んだ明るく快適なオフィスに
Before
リフォーム箇所

事務所のある築33年のビル(広島市中区八丁堀)の一室を購入し全面リフォーム

お客様の声

■ リフォーム後のご感想

 オフィスとして土足で使用されていた空間をリフォームすることにした石橋さん。自然そのままの木材や漆喰を使いたいと考え、アイレストホームを選びました。「担当してくれた田原さんがいい人だったからね」と振り返る笑顔からは、信頼し打ち合わせを重ねた様子が感じられます。
 石橋さんが一番こだわったのは「光」。自然な灯りになるよう、設置場所や種類なども試行錯誤。また、窓が小さく天井も低い部屋を、どう明るく開放的に見せるか、という点でも田原さんととことん協議したそうです。
 「人間本来の感性に近く、自然な雰囲気が気に入っています。木の香りで満たされ、居心地が良いですよ。この部屋を訪れる人にも好評で、大満足です」と石橋さん。実は、ご自宅の一室も漆喰と無垢の床にリフォーム済み。「子や孫が、その部屋が好きだ、落ち着くと言うんです」と話すときの、優しいおじいちゃんの笑顔が印象的でした。