トップ > Vol.4 地球と家計にやさしいエコロジー&エコノミーな住まい(2)

Vol.4 地球と家計にやさしいエコロジー&エコノミーな住まい(2)

 住まいの研究室の第七回目のテーマは前回に続き「エコロジー&エコノミー(2)」。 パッシブ設計と太陽光発電による創エネルギーを組み合わせ、地球にも家計にもやさしい暮らしを実現するゼロ・エネルギーハウスを紹介します。案内してくれるのは、春日野展示場の江川店長です。

春日野住宅展示場14-19 木造軸組パネル工法

 健康住宅エアリードの進化形「ORINAS(オリナス)」として完成した春日野モデルハウス。

 音響熟成木材、幻の漆喰など、天然素材が本来持つ力と太陽光や風をうまくコントロールするパッシブ設計を組み合わせ、一年を通じて快適かつ健康的な空間作りを実現しています。

太陽光発電でゼロ・エネルギー住宅へ

●太陽光発電システム

 そしてこのモデルハウスのもう一つの特徴は、太陽光発電によって電気を作り出せること。このことにより「光熱費ゼロ」といううれしいポイントがプラスされました。

 太陽光で発電した電気は、自宅で使うだけでなく、余った電気は電力会社に販売することができます。そのことでガス代などを含めた光熱費全体をプラスマイナス・ゼロ、もしくはプラス(黒字)にすることも可能になります。

 モニターパネルには、現在の発電量、使用電力、そして売電量を一目で把握できます。電気の使用状況を見える化することで、省エネに対する意識も高くなり、節電にも楽しく上手に取り組むことができます。
万が一の停電時にも最大1500Wの電源を確保できて安心です。

光熱費ゼロを可能にする設備機器の省エネ化

●ハイブリットふろ給湯システム
 省エネ給湯の切り札として注目される「ECO ONE」電気のヒートポンプとガスのエコジョーズの相乗効果でより高い省エネ性を実現。

●LED照明
 長寿命&電力消費量が少ないことで知られているLED照明。発熱が少なく有害な物質を含まない、また虫が寄りにくいことも従来の照明にないメリットです。

●電気蓄熱暖房器[ユニデール]
 そして、この電気蓄熱暖房器も優れもの。夜間の割安な電気を利用して内部のレンガに蓄熱し、放熱する仕組みです。昼間の電気代がかからず、燃焼も送風もないので、有害ガスの発生やほこりが舞い上がることもありません。また、燃料を入れる手間もありません。

 ORINASは、エアリードの基本性能にパッシブ設計をプラス。あわせて断熱材や高断熱サッシなどハード面での工夫も組み合わせて、冷暖房にかかるエネルギーを極力抑え、省エネと環境負荷軽減を実現。 家族の健康と家計の健康をしっかり守ってくれるのが「ORINAS」の特徴です。

エコロジー&エコノミーにもう一つの「E」をプラス

 いかがでしょうか、地球にも家計にもやさしい「Ecology(エコロジー)&Economy(エコノミー)」な住まい。
でもここ春日野モデルハウスには、もう一つ「E」があるそうです。
それは「Enjoy(エンジョイ)」の「E」。
充実した毎日を家族一緒に楽しめる工夫が、間取りやインテリアにいっぱい施されています。
では、江川店長と一緒に見ていきましょう。

1F

2F

 みなさん、いかがでしたか。
家族の健康を思うエアリードの未来形「ORINAS」は、地球にも家計にもやさしい「エコロジー&エコノミー」住宅として誕生。家のどこにいても自然と共生する心地よさを感じることができる〜ORINASを体感してみて下さい。