トップ > ニュース > 健康住宅コラム No.10 木材の乾燥編

健康住宅コラム No.10 木材の乾燥編

木の住まい まめちしき。意外と知らない木材の乾燥いろいろ

木材の乾燥方法には大きく分けて「自然乾燥」と「人工乾燥」の2通りの方法があります。

 自然乾燥は風通しの良い場所で自然の力(太陽光、風、雨)のみで乾燥が行われます。

 自然エネルギーだけを利用するため乾燥環境をコントロールできず乾燥するまでに非常に長い期間がかかりますが、木の状態は自然のままに保たれるのが特徴です。日本の住まいは古来より、自然乾燥させた木材で建てられてきました。そのため、シックハウスとは無縁の健康的な家づくりができていました。

 人工乾燥は、大型工場やボイラー内で各種条件を強制的にコントロールしながら行います。「蒸気式内部送風機型乾燥」が主流で「除湿乾燥」「高温乾燥」「減圧乾燥」「高周波乾燥」「薬品乾燥」などの方法があります。

 人工乾燥は短期間で行えることや均一な木材に仕上がる点が強みですが、強制的に乾燥させるため、細胞が破れ、水分と一緒に木の油までもが抜け、木が本来持つ人体にも有益な酵素なども損なわれてしまいます。菌を寄せつけない木本来の力も弱ってしまい、まさに生きた木ではなくなり、色、つやも悪くなります。その結果、木材に防腐剤・防カビ材・塗料などを塗布しなければなりません。

カラダもココロも癒される木の住まいへようこそ!

木材 人と木材

 昔は材木屋さんには乾燥のためにたくさんの木材が積み上げられていたものです。しかし今では、どこに行ってもそのような光景は見られません。現代では、木材は強制的に機械で乾燥することがほとんどになりました。

 木材の人工乾燥は経済的ではありますが、木本来の成分が損なわれてしまいます。
 私たち人間も自然の一部であり、最もリラックスできるのは、大自然に囲まれているときです。

 木が本来もつ成分により、人は心も体も癒され、病気を防ぐ免疫力も高まるのです。

 

木の効果は科学的にも「癒し効果」が立証されています。

木材
☆リラックス効果・・・ 木の香りをかいで脳波測定すると「鎮静」「リラックス」効果が観察される。
☆木の触感・・・・・・ 木肌に手で触れると脳にα波が現れる。
☆疲労回復・・・・・・ 「安らぎ効果」の証拠。木の香りをかぐと疲労度(フリッカー値:まばたき回数)が低減する。
☆作業能率・・・・・・ 木の香りで作業能率が5%アップ。

 音響熟成木材は、クラシック音楽の波動で不要な水分のみを放出させる、理想的な方法で乾燥させています。木材が波動を吸収することでリラックス効果や免疫力アップなど人体にも非常に良いのが特徴です。また、一般的な機械乾燥の木材は薬剤散布や塗装が必須ですが、音響熟成木材は本来の成分を残したまま乾燥させるため防腐剤、防カビ材、塗料が一切不要で、有害な化学物質を発生せず、シックハウス心配無用の体にやさしい、安心な健康素材です!

 

音響熟成木材についてご紹介します!

厚み38mm

 常温熟成庫でクラシック音楽を聴かせ、熟成乾燥させた飫肥杉(国産)で、細胞が破壊されることなく、木材の持つ油分やエキスがそのまま残ることで、保湿・保温・防菌作用を持ち合わせています。
 木が持つ本来の力を生かすことで、本物の自然素材を創り出し、様々な効果・効能を生み出すことを可能にした、それが「音響熟成木材」です。

 

○本物の天然木が「心と身体」を癒します。
杉の香り成分「セドロール」が精神をリラックスさせ、ストレスを解消してくれます。
○浮づくり床で足裏のツボを刺激します。
偏平足にも効果があると言われています。また抜群の保温力で足元が暖かく冷え性の方にも心地よく一年中素足で快適に過ごせます。
○免疫力、自然治癒力を高めます。
音響熟成杉に触れることで、免疫力を高める物質「免疫グロブリンA」が増え、風邪などを予防します。


(最終更新日: 2012年7月18日)