トップ > ニュース > 健康住宅コラム No.7 炭の家編

健康住宅コラム No.7 炭の家編

普通の家なのに健康住宅?炭で解決!シックハウス症候群!

アイレストホームで採用している「炭の家」は床下に300キロ、1階天井と2階床下の間に700キロ、合計1トンもの炭を敷設しています。
炭は新築住宅にひそむ人体に有害な化学物質や湿気を吸着してくれます。
さらに、炭の効果は半永久的であるため、途中で交換する必要もないのです!

マイナスイオンバランスのよい家

これだけ炭が入っていたら安心だな〜!1階床下に設置された炭300キロ!
 


なんと!ピーナッツ大の炭の表面積は60坪〜90坪の広さ!

炭にはたくさんの穴があいており、その表面積はピーナッツひとつ分で、なんと200〜300㎡!これはおよそ一般的な住宅が1棟から2棟建てられる広さです。この広い表面積を持つ炭は有害物質や湿気をどんどん吸着してくれるのです!

炭の家なら特別な建材を使わなくても健康住宅ができるんだって!!インテリアにこだわりのあるボクには嬉しいな!
 




マイナスイオンまめちしき

シャワーでマイナスイオン補給!

シャワーを浴びると、勢いよく飛び散った水で大量のマイナスイオンが発生。体から30センチ程離して浴びると、水しぶきが多くなり、マイナスイオンも増えて気分スッキリ!長時間浴びると湯気が充満しマイナスイオンが減少するので、短時間で効果的に浴びましょう。

古傷が痛むときは

病気や体に痛みがある時は、患部のマイナスイオンが不足している状態。低気圧になると空気中のマイナスイオンが減って、患部のマイナスイオンはさらに減少、ますます調子が悪くなるというわけです。こんな時は、周辺に炭を置いて、体にマイナスイオンを運んであげましょう。

若さを保つ、マイナスイオン

マイナスイオンは、酸化腐敗防止効果があり、人の若さを保つことができると言われています。また、自然治癒力や鎮痛作用、副交感神経を刺激することによるリラックス効果など、様々な効果が医学者の研究によって明らかになってきています。

お掃除でアップ?

部屋のほこり、ハウスダストは空中を舞うと、空気中のイオンがプラス化します。そこで、こまめにお掃除!お掃除によってプラスイオンを除去し、マイナスイオンを増やすことができます。さらに、換気で新鮮な空気をたっぷり入れ、マイナスイオンを増やしましょう。

(最終更新日: 2012年6月27日)