トップ > 社長コラム 家づくりをもっと楽しもう > 「時代とともに家にも流行が」〜(5)ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)って何
家づくりをもっと楽しもう

「時代とともに家にも流行が」〜(5)ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)って何

ZEH(ゼロエネルギーハウス)って何?


 では、「ZEH」とはなんでしょうか。
これは、何も使うエネルギーをゼロにする意味ではありません。
家で使うエネルギーを、太陽光発電システムなど、その家でつくるエネルギーでまかなう住宅の
ことを言います。

つまり、大きな枠組みで言うと、「省エネルギー」+「創エネルギー」=差し引き0となるのが
ZEH(ゼロエネルギーハウス)です。その手段として「高気密・高断熱」、「高効率・省エネ設備」、
「発電設備」などを組み合わせるのです。

 発電設備では太陽光発電が代表格ですが、再生可能エネルギーを利用するため、発電の際に
CO2を排出しません。これまで火力発電所などで発電する際に排出されていたCO2をカットでき、
地球温暖化防止に貢献することができます。

自分たちで使うエネルギーは、自分たちで作る・・・これが地球に優しい暮らし方といえますね。


子どもたちの世代に美しい地球を引き継ぎたいですね。

  「時代とともに家にも流行が」〜(4)ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス) 2050年型住宅の経済学(1) 2050年型住宅はハイブリットカーに似てる?  
(最終更新日: 2013年1月3日)